GALLEIDO 電動歯ブラシのサブスク!

電動歯ブラシサブスクGALLEIDO オーラルケア(お口の健康)

電動歯ブラシを使って歯磨きすることの重要性について、以前このブログで取り上げました。

その記事の感想で「電動歯ブラシって高いですよね…」とか「続けられるか心配…」という声を聞きました。

そこで今回はお手軽に月280円から使える、電動歯ブラシのサブスクについて紹介したいと思います。

電動歯ブラシを使うことのメリット

まず前提として、電動歯ブラシを使って歯磨きすることのメリットについておさらいしたいと思います。

電動歯ブラシを使うメリット

1.手動に比べ適切な圧力で磨ける

2.手動だと15分~20分磨かないといけないところ、電動だと2分で済む

手動に比べ適切な圧力で磨ける

手で歯磨きするときの圧力って意識していますか?

歯医者さんで指導される歯磨きの方法、つまり歯ブラシを「鉛筆持ち」して「やさしく」磨くということができる人は少ないです。

つい歯ブラシをグッと握ってゴシゴシ磨きがち。

これは圧力が強すぎてダメな磨き方です。

ゴシゴシ磨きをすると、歯や歯茎に傷がつきやすいですし、きちんと磨けているように感じるだけで実際はあまり磨けていないのです。

歯ブラシの毛が立った状態で磨く感じにせず歯ブラシの毛が寝た状態で磨くと、毛の先端で磨くことができず、毛の側面で磨くことになります。

ところが毛の側面で磨いても歯はあまりキレイに磨けません。

試しにわざと歯ブラシの側面で歯磨きしてみてください。

「全然磨けてない!!」と感じますよね?

圧力の強いゴシゴシ磨きは知らず知らずのうちに毛の先端を寝かせてしまい、磨けていない状態を作ってしまうのです。

なので歯は毛が寝てしまわないくらいのやさしい圧力で磨く必要があります。

この点、電動歯ブラシは歯の上をゆっくり滑らせるように使うものなので、そもそも「ゴシゴシ」しません。

「ゴシゴシ」の代わりに歯の上を滑らせるだけで電動歯ブラシが振動して歯を磨きキレイにしてくれます。

たまに電動歯ブラシで「ゴシゴシ」している人がいますが、あれは電動歯ブラシの使い方が間違っていますのでご注意くださいね。

手動だと15分~20分磨かないといけないところ、電動だと2分で済む

歯医者さんがおっしゃるには、手動で磨く歯磨きは15分~20分磨かないと「きちんと磨けた」と言える状態にはならないそうです。

これって長いですよね?

忙しい現代人は歯磨きに15分~20分もかけていられない場合がほとんどでしょう。

そこで電動歯ブラシの登場です。

電動歯ブラシなら、「きちんと磨けた」と言える状態になるまでたった2分なんです。

これはうれしいですよね!

おすすめの電動歯ブラシは若干高い

そこで皆さんにはぜひ電動歯ブラシを使ってほしいのですが、いかんせん、おすすめの電動歯ブラシは1万円ほどで若干高いです。

(ちなみにおすすめはジーシー プリニア スマイルまたはパナソニック Panasonic 電動歯ブラシ ドルツ EW-DL35-Aになります)

電動歯ブラシのサブスクをご紹介

電動歯ブラシが高いという声にお応えして、今回は月280円(税込308円)からはじめられる「電動歯ブラシのサブスク」をご紹介したいと思います。

もったいぶらずに紹介しますと、そのサブスクは「GALLEIDO DENTAL MEMBER」というものです。

GALLEIDO DENTAL MEMBERは、本体が無料永久保証されている上に替えブラシが定期的に届くいう画期的サービスなんです。

電動歯ブラシ本体は無料。しかも永久保証

先ほど言ったように、GALLEIDO DENTAL MEMBERのサービスは、電動歯ブラシ本体は無料で、しかも永久保証です。

つまり、「電動歯ブラシ本体が壊れた!」なんてときは交換してもらえます。

月々数百円で替えブラシを送ってもらえる

GALLEIDO DENTAL MEMBERになると、替え歯ブラシが月数百円で送ってもらえます。

歯ブラシは効果的に使うために定期的に替えブラシを交換する必要がありますので、自動で替えブラシを送ってもらえるのはありがたいですよね!

電動歯ブラシの替えブラシはどうせ数百円するものですから、それが送ってもらえるのに本体は無料というのはお得なサービスだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました